previous arrow
next arrow
Slider

日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作

書名:馬疫(ばえき)
作者:茜 灯里(あかね あかり)
出版社:光文社
発売日:2021年2月25日
ISBN:978-4334913878

 2024年、欧州での新型コロナ感染拡大を受け、夏季五輪は再び東京で開催されることになった。
 だが、日本馬術連盟の登録獣医師・一ノ瀬駿美(としみ)が参加した五輪提供馬の審査会で、突然、複数の候補馬が馬インフルエンザの症状を示し始める。ウイルスの正体は過去に例を見ない「新型馬インフルエンザ」。感染した馬を凶暴にさせてしまう「狂騒型」だった。

 五輪は無事に開催できるのか、そして新型馬インフルエンザの先に現れる、もう一つの恐ろしいウイルスとは――。
 波乱の始まりは、2021年東京オリンピックでの隠蔽だった!

次なるパンデミックに、彼女は毅然と立ち向かう!

今の世相を反映して「ありうる未来」を描く
”新感覚・理系ミステリ”誕生!

News

2021.02.01 書籍, 最新情報

「馬疫」(ばえき) 2/25発売 

第24回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作である「馬疫」(ばえき)(受賞時「オリ …

続きを読む
2021.02.01 掲載, 最新情報

エッセイ掲載予定 小説宝石2021年3月号

『小説宝石2021年3月号』(2021.2.22発売)に、「馬疫」(ばえき)(同 …

続きを読む
2021.01.30 出演, 最新情報

ラジオ出演 2021.2.5(Fri)20:00より

エフエム滋賀「Friday Relaxing Space Go! Go!」(毎週 …

続きを読む